MEDIFAX webトップ > 特集・連載 > 2016年度診療報酬改定~詳報・中医協~

2016年度診療報酬改定~詳報・中医協~

 本体プラス0.49%で決着した2016年度診療報酬改定。中医協は、年明けから個別改定項目案についての議論に入り、2月10日に塩崎恭久厚生労働相に今改定案を答申しました。厚生労働省は3月4日に官報告示を行い、同日付で個別項目に関する留意事項や施設基準に関する運用通知を発出しました。

 改定内容は、7対1入院基本料の要件厳格化や、医師や薬剤師のかかりつけ機能の強化、在宅医療・リハビリテーションの見直し、さらにはDPC制度の運用改善や、情報通信技術(ICT)の活用など多岐にわたります。重点的に対応する分野として、認知症や、精神・小児・難病医療などの評価充実も盛り込まれました。

 改定に対する関係者の受け止めや、医療現場の動きなど16年度改定をめぐる動向を引き続き詳報していきます。

ページ

特集・連載 一覧

 全国健康保険協会(協会けんぽ)の吉森俊和理事は、2020年度診療報酬改定の答申を受けて本紙の取材に応じ、今改定での導入が見送られた「使用ガイド付き医薬品集」、いわゆるフォーミュラリーについて、標準的 ...続き

 厚生労働省保険局が2020年度診療報酬改定・薬価改定の告示に合わせて3月5日に予定していた自治体関係者向けの改定説明会が、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、異例の中止となった。例年であれば2~ ...続き

 東京大病院が、医師の働き方改革に対応するため取り組んできた「勤怠管理システム」が実用化に向けた試行運用段階に入った。同システムのベースとなる出退勤の打刻や、電子カルテ等から把握できる各種データ、医師 ...続き

 滋賀県は、地域医療構想の実現に向け「重点支援区域」に選定された湖北区域で、500床規模同士の公立・公的病院を含んだ機能再編を加速させる。設置主体の異なる大規模病院が当事者となった機能再編におけるモデ ...続き

 次世代医療基盤法に基づく匿名加工医療情報作成事業者として昨年末に初の認定を取得した一般社団法人ライフデータイニシアティブ(LDI)の吉原博幸代表理事(京都大名誉教授)は17日、じほうの取材に応え、「 ...続き

 東京大病院が、医師の働き方改革に対応するため取り組んできた「勤怠管理システム」が実用化に向けた試行運用段階に入った。同システムのベースとなる出退勤の打刻や、電子カルテ等から把握できる各種データ、医師 ...続き