来年1月から始まる電子処方箋の導入に向け、大学病院が負担の重さに苦慮している。京都大医学部付属病院(1141床)では、HPKIカード導入や電子カルテ改修に伴う費用の見積もりが、1億円程度になった。厚生労働省は大規模病院に162万円の補助金を出す方針だが、実際の費用との開きが大きく、関係者からは困惑 ...続き
4:50

主要記事

 大阪大医学部付属病院(1087床)は日本医師会の要請を受け、4月以降、HPKIカードを病院で一括発行する仕組みを実証実験している。このため、電子処方箋の導入が比較的しやすい環境にあるものの ...続き
4:50
 2023年度以降の第4期がん対策推進基本計画に向け、厚生労働省では活発な議論が進んでいる。厚労省は次期計画で、現在進めているがんの対策型検診をより強化した「組織型検診」を構築したい構えだ。 ...続き
4:30
 コロナ禍で増えた国立病院機構、地域医療機能推進機構(JCHO)の積立金を巡り、国庫への「早期返納」が論点に浮上している。大きな契機は、防衛力について議論していた政府の有識者会議が22日付で ...続き
11月25日 23:10
 鈴木俊一財務相は25日の閣議後記者会見で、防衛費増額の財源を巡り、国公立病院を運営する2つの独立行政法人にある積立金約1500億円の活用に関して「関係省庁とよく議論をしていきたい」と述べ、 ...続き
11月25日 23:08

特集・連載 一覧

 政府は25日、新型コロナウイルス感染症対策本部を持ち回りで開催し、コロナ対策に関する基本的対処方針を変更した。9月以降、方針を変えていなかったため、その後に打ち出した対応策などを反映した。 具体的に ...続き

 厚生労働省は7日、「医師の働き方改革の施行に向けた準備状況調査」の第3回調査の結果を明らかにした。労働時間短縮に取り組んでも、労働時間の上限規制が始まる2024年4月時点で、時間外・休日労働時間数( ...続き

寄稿 一覧

この国の医療のかたち

尾形 裕也

第103回 リーダーシップ論(続)及び「医療費適正化」をめぐる議論

●リーダーシップ論(続) 前回、エリザベス女王やビートルズのことを書いていたら、今度は、そのイギリスのトラス首相が10月20日に電撃辞任ということになりました。在任わずか45日、つい先日、エリザベス女 ...続き

カテゴリ

行政 一覧

国会・政党 一覧

団体・学会 一覧

地域 一覧

企業 一覧