日本薬剤師会の森昌平副会長はじほうの取材に応じ、2024年度診療報酬改定での敷地内薬局への対応について、適正化が「一歩進んだ」と評価した。今回は見送られた、グループへの評価を一律下げる案については「それを行うことが目的ではない」としつつ、今後の状況を見ながら引き続き検討する必要があるとした。 敷地内薬局については、地域支援体制加算、後発医薬品調剤体制加算の減算割合を現行の2割から9割に拡大する大 ...続き
11:50

主要記事

 神戸市は20日、神戸徳洲会病院(同市垂水区)で患者3人が適切な治療や投薬を受けられず死亡した事案について、十分な検証が実施されないなど安全管理体制に不備があったとして、医療法に基づく改善命 ...続き
10:23
 能登半島地震で甚大な被害を受けた石川県輪島市の市立輪島病院で、在籍する看護師133人のうち、21%に当たる28人が離職を決めたり、離職の意向を示したりしていることが20日、病院への取材で分 ...続き
10:22
 ドクターカーによる5000件以上の対応実績を持つ日本医科大付属病院(東京都文京区)は、車の老朽化に伴い、新規購入資金を確保するため、クラウドファンディングを実施している。良好とは言えない都 ...続き
4:30
 全国公私病院連盟は20日までに、2023年の「病院運営実態分析調査の概要」を発表した。23年6月の1カ月分の総損益差額が赤字になった病院は76.9%(400病院)で、前年よりも3.9ポイン ...続き
2月20日 21:42

特集・連載 一覧

 能登半島地震で甚大な被害を受けた石川県輪島市の市立輪島病院で、在籍する看護師133人のうち、21%に当たる28人が離職を決めたり、離職の意向を示したりしていることが20日、病院への取材で分かった。輪 ...続き

 日本薬剤師会の森昌平副会長はじほうの取材に応じ、2024年度診療報酬改定での敷地内薬局への対応について、適正化が「一歩進んだ」と評価した。今回は見送られた、グループへの評価を一律下げる案については「 ...続き

寄稿 一覧

この国の医療のかたち

尾形 裕也

第118回 フランス映画「ポトフ」及び令和6年度診療報酬改定再考

●フランス映画「ポトフ」を見て 先日、久しぶりに銀座でフランス映画「ポトフ」を見てきました。実はもっと早く見に行くつもりだったのですが、新年早々風邪をひいたのが、その後思いの外長引いてしまったため、1 ...続き

カテゴリ

行政 一覧

国会・政党 一覧

団体・学会 一覧

地域 一覧

企業 一覧

特集・連載 一覧