2022年度診療報酬改定で検討されている一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」の見直しで、急性期一般入院料1(入院料1)等の算定病院においては「心電図モニターの管理」の削除だけの影響を試算したところ、必要度Ⅱで該当患者割合が約5~8%減少するデータが出ている。特に呼吸器内科や循環器内科、血液内科など内科系病棟での減少幅が大きい。医療現場からは心電図モニター管理の扱いの見直しだけでなく、内科系患 ...続き
1月21日 18:50

主要記事

 新型コロナウイルス患者を受け入れる臨時医療施設に対し、特例として看護師の派遣を来年3月まで時限的に認める改正労働者派遣法施行規則(厚生労働省令)が21日夜、官報で公布され、即日施行となった ...続き
1月21日 22:33
 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長ら専門家は21日、新型コロナの新たな変異株「オミクロン株」への対策を政府に提言した。オミクロン株は、デルタ株などこれまでの新型コロナとは ...続き
1月21日 20:29
 中医協総会(会長=小塩隆士・一橋大経済研究所教授)は21日、2022年度診療報酬改定に向けてオンラインで公聴会を開いた。オンライン診療については、対面診療を基本とし、安全性と信頼性を柱とし ...続き
1月21日 19:34
 大阪府医師会の茂松茂人会長は21日に記者会見し、新型コロナウイルス感染症の「第6波」で府内の感染者が急増している現状を踏まえ、新型コロナに対応する医療機関の紹介窓口の活動を、24日から再開 ...続き
1月21日 18:15

特集・連載 一覧

 新型コロナウイルス患者を受け入れる臨時医療施設に対し、特例として看護師の派遣を来年3月まで時限的に認める改正労働者派遣法施行規則(厚生労働省令)が21日夜、官報で公布され、即日施行となった。国内でオ ...続き

 中医協総会(会長=小塩隆士・一橋大経済研究所教授)は21日、2022年度診療報酬改定に向けてオンラインで公聴会を開いた。オンライン診療については、対面診療を基本とし、安全性と信頼性を柱とした制度設計 ...続き

 日本医師連盟の組織代表として、今夏の参院選挙で2期目の当選を目指す自民党の自見英子参院議員が、本紙のインタビューに応じた。自見氏は新型コロナウイルス感染症が拡大する中で医師の時間外労働の上限規制適用 ...続き

 日本専門医機構は来年度から、新専門医制度に関する幅広い事業を安定的に進めるため、事務局機能の強化拡充に乗り出す計画だ。専攻医登録で現在のシーリングに代わるマッチング制度の試行導入を視野に本格的な検討 ...続き

寄稿 一覧

この国の医療のかたち

尾形 裕也

第93回 2022年を迎えて、診療報酬改定、外来機能報告等

●2022年を迎えて:健康保険法100周年 新年おめでとうございます。新しい年、2022(令和4)年の幕が開きました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 今年は健康保険法制定からちょうど100年目 ...続き

カテゴリ

行政 一覧

国会・政党 一覧

団体・学会 一覧

地域 一覧

企業 一覧

特集・連載 一覧