中医協総会(会長=小塩隆士・一橋大経済研究所教授)は8日、2022年度診療報酬改定に向けて働き方改革の推進をテーマに議論した。政府の公的価格評価検討委員会で検討されている看護職員の処遇改善では、来年10月以降のさらなる対応について、診療側が基本診療料の引き上げによる対応を主張した。これに対し、支払い側は強く反対。個々の看護職員の収入増に確実につながるような仕組みを求める指摘が相次いだほか、必要な ...続き
12月8日 18:36

主要記事

 中医協は8日の総会で、新型コロナウイルス感染症のPCR検査、抗原検出検査を保険診療で行う場合の点数を今月末で引き下げることを了承した。 新たな点数は、PCR検査が委託・委託以外のいずれも7 ...続き
12月8日 19:30
 自民党の社会保障制度調査会(加藤勝信会長)は8日、2022年度診療報酬改定に向けた意見書を取りまとめ、厚生労働省に提出した。基本的な考え方には「不妊治療の保険適用や経済対策に盛り込まれた看 ...続き
12月8日 19:13
 自民党の税制調査会小委員会(加藤勝信小委員長)は8日、これまでの「○×審議」で「△(検討し、後日報告)」としていた項目の最終的な回答を含めた取りまとめ案を示した。医療関連では、不動産取得税 ...続き
12月8日 18:38
 中医協総会は8日、2022年度診療報酬改定での後発医薬品関連の評価の在り方をテーマに議論した。診療側は医科の一般名処方加算や後発品使用体制加算、調剤の後発品調剤体制加算などについて評価の継 ...続き
12月8日 16:44

特集・連載 一覧

 厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(ADB、座長=脇田隆字・国立感染症研究所長)は8日、全国の感染状況について分析し、直近の今週先週比は1.11と先週から増加に転じたことを ...続き

 中医協総会は8日、次期診療報酬改定に向けて「医薬品の適正使用の推進」を議論した。このうちフォーミュラリーは、診療報酬による評価を行うことについて、出席委員から実現を求める意見は出なかった。 同日の議 ...続き

 厚生労働省は15日、医師の働き方改革推進を巡って、理解を求めることが不可欠となる勤務医に向けた情報発信を検討する作業部会の初会合を開いた。座長には馬場秀夫・熊本大病院長が就いた。情報発信の内容や、医 ...続き

 自民党の税制調査会小委員会(加藤勝信小委員長)は8日、これまでの「○×審議」で「△(検討し、後日報告)」としていた項目の最終的な回答を含めた取りまとめ案を示した。医療関連では、不動産取得税の減税に関 ...続き

寄稿 一覧

“令和時代”の医療と介護―地域や現場から考える

今村 知明(奈良県立医科大学教授)

第21回 診療報酬の仕組み 入院基本料の謎に迫る

●はじめに 前回は外来機能を中心に初診料と再診料についての説明をさせていただいた。これまでの初・再診料の変遷において特に財政的な側面で激しい攻防戦が繰り広げられていることや、初・再診料は病院経営の面で ...続き

カテゴリ

行政 一覧

国会・政党 一覧

団体・学会 一覧

地域 一覧

企業 一覧

特集・連載 一覧