厚生労働省・総務省の「地域医療確保に関する国と地方の協議の場」は29日、8カ月ぶりに開かれ、新型コロナウイルス感染症を踏まえた地域医療構想の考え方を協議した。地方側は、新型コロナに対応している現状を“非常事態”と位置付け、約440の公立・公的医療機関等に求められている具体的対応方針の再検証について、思い切ったスケジュールの見直しを求めた。会合は非公開。終了後に両省の担当者が説明した。 協議の場は ...続き
10月29日 18:15

主要記事

 自民党の「予算・税制等に関する政策懇談会」は29日、四病院団体協議会などから2021年度予算・税制等に関する意見を聴取した。四病協は診療報酬等に対する消費税を課税化し、控除対象外消費税問題 ...続き
10月29日 20:54
 厚生労働省は、地域医療介護総合確保基金(区分Ⅵ)の「勤務医の労働時間短縮の推進」として支援する事業について、各都道府県から基金事業Ⅵの要望額に関する申請を受け付けている。同事業は、2020 ...続き
10月29日 20:33
 厚生労働省保険局の須田俊孝総務課長は、政府の新たな検討課題である不妊治療の保険適用について、社会保障審議会医療保険部会での検討も踏まえ、年末までに保険適用に向けた工程表を作成するとともに、 ...続き
10月29日 18:56
 東京都日野市で中核病院として急性期医療を担う日野市立病院が、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、看護師のメンタルヘルスに配慮した勤務体制を構築した。在宅型テレワーク制度の活用などが、感染 ...続き
10月29日 13:03

特集・連載 一覧

 田村憲久厚生労働相は27日の閣議後会見で、初診を含むオンライン診療の恒久化について「年内には一定の方向性を示したい」と話した。3大臣合意が対面原則の廃止につながるかについては「これから議論していく話 ...続き

 政府の「新型コロナウイルス感染症対策分科会」(会長=尾身茂・地域医療機能推進機構理事長)は29日、感染症対策と社会経済活動の両立に向けた「検査体制の基本的な考え・戦略」(第2版)を取りまとめた。これ ...続き

 東京都日野市で中核病院として急性期医療を担う日野市立病院が、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、看護師のメンタルヘルスに配慮した勤務体制を構築した。在宅型テレワーク制度の活用などが、感染症病棟に勤 ...続き

 厚生労働省は30日の「医師の働き方改革の推進に関する検討会」で、災害時を含めた追加的健康確保措置について、できるだけ代償休息が必要にならないように副業・兼業を行う医師の労働時間管理方法を整理して提示 ...続き

寄稿 一覧

“令和時代”の医療と介護―地域や現場から考える

今村 知明(奈良県立医科大学教授)

第12回 厳しい目で見守られている保険診療の仕組み2 「立入検査」と「適時調査」、調べに入る事でも2つの違いって把握できていますか?

 前回は保険診療と行政機関等の関わりについて寄稿させていただいた。今回と次回とで、より具体的かつ詳細にそれぞれの内容をお伝えしようと思う。●はじめに 前回紹介した指導・適時調査・監査・立入検査について ...続き

カテゴリ

行政 一覧

国会・政党 一覧

団体・学会 一覧

地域 一覧

企業 一覧

特集・連載 一覧