厚生労働省は12日の社会保障審議会医療部会(部会長=遠藤久夫・学習院大学長)で、都道府県と医療機関の医療措置協定について、6月1日時点の状況を報告した。国内の確保病床数は3万6918床(目標値4万5148床)、発熱外来は2万2276機関(4万1228機関)で、いずれも目標に達していない。政府は9月末までの目標達成を目指している。 4月施行の改正感染症法・医療法では、都道府県が予防計画・医療計画を ...続き
7月13日 0:28

主要記事

 厚生労働省は6月、「美容医療の適切な実施に関する検討会」を立ち上げた。美容医療を巡っては、全国の消費生活センターへの相談件数が増加するなど、近年、トラブルが目立つ。 具体的な課題としては、 ...続き
7月13日 5:00
 医師会立の看護師等学校・養成所の運営が、深刻さを増している。定員充足率はここ数年で大きく低下し、生徒募集を停止するケースは少なくない。状況の打開に向けて、日本医師会も動き始めているが、課題 ...続き
7月13日 5:00
 10月から長期収載品が選定療養費制度の対象になることについて、厚生労働省保険局医療課は12日、疑義解釈を示した。対象から除外する「医療上の必要性がある」ケースについて、説明している。●4つ ...続き
7月12日 23:01
 財務省が12日に発令した人事で、予算編成を担当する主計局では、労働などを担当する主計官(厚生労働係)に末光大毅主税局調査課長が就任した。末光氏は、奈良県副知事や、財政制度等審議会の運営に関 ...続き
7月12日 22:14

特集・連載 一覧

 日本医師会の松本吉郎会長は11日、東京都内で講演し、医療従事者の一層の賃上げに向け、次の2026年度診療報酬改定への対応に意欲を示した。 全国公私病院連盟の創立60周年記念講演会に登壇した。 24年 ...続き

 大阪府医師会の新たな会長に就いた中尾正俊氏は本紙の取材で、重点的に取り組む課題として、地域の医療提供体制の確保を挙げた。今後、医師の働き方改革の影響がどう推移していくかがポイントだと説明。「(改革に ...続き

寄稿 一覧

“令和時代”の医療と介護―地域や現場から考える

今村 知明(奈良県立医科大学教授)

第42回 食の機能と安全性について―特定保健用食品や機能性食品について改めて見直してみませんか―

●はじめに 最近、「紅麹」が世間を騒がせたのはまだ記憶に新しいだろう。紅麹製品のサプリメント「紅麹コレステヘルプ」を摂取した13人に、腎疾患等の症状が発生した。 最初の症例は本年1月15日、医師からの ...続き

カテゴリ

行政 一覧

国会・政党 一覧

団体・学会 一覧

地域 一覧

企業 一覧