新型コロナウイルスの感染患者急増で医療体制が逼迫する中、東京都では重症、中等症等の患者受け入れのための医療体制の再構築を急ピッチで進めている。都は先月30日時点で重症患者が70人に達したため、都内の特定機能病院に重症患者用病床を5床(レベル1)から一律6床に増やすよう要請。今後さらに重症患者が増え ...続き
12月1日 21:19

主要記事

 菅義偉首相は1日、日本医師会(日医)の中川俊男会長らと官邸で会い、会話中はマスクをする「マスク会食」で昼食を取りながら、新型コロナウイルスの感染拡大に関して意見交換した。会談後、中川氏は「 ...続き
10:44
 最初の中間年改定となる2021年度薬価改定に向け、厚生労働省が今年9月の取引分を対象に実施した薬価調査の結果(速報値)、平均乖離率は約8.0%となった。厚労省は2日の中医協・薬価専門部会に ...続き
4:30
 日本慢性期医療協会(日慢協)は1日に定例会見を開き、会内組織の日本介護医療院協会が実施した介護医療院に関する2020年度調査結果を公表した。会員以外を含む介護医療院143施設(9688床) ...続き
12月1日 19:34
 自民党の人生100年時代戦略本部(本部長=下村博文政調会長)は1日、医療制度改革などに関する意見の取りまとめ案を示した。後期高齢者に対する窓口2割負担の導入については、「一定所得以上の方に ...続き
12月1日 16:58

特集・連載 一覧

 日本医師会の中川俊男会長は25日の会見で、新型コロナウイルスの新規感染者数の急増を受け、「全国各地で医療提供体制が崩壊の危機に直面している。2週間前には予想できなかった事態だ」と危機感を表明した。「 ...続き

 新型コロナウイルスの感染患者急増で医療体制が逼迫する中、東京都では重症、中等症等の患者受け入れのための医療体制の再構築を急ピッチで進めている。都は先月30日時点で重症患者が70人に達したため、都内の ...続き

 地域医療構想の実現に向けた重点支援区域の第2弾で選定された、熊本県南西部の天草構想区域では、公立(市立)4病院の機能再編を進める。病床数を現在の4病院計357床から、2025年までに248床にダウン ...続き

 日本病院団体協議会の代表者会議が27日開かれ、医師の働き方改革の推進に関する検討会で副業・兼業への対応で新たに設定された「連携B水準対象医療機関」について、2036年3月までの解消を疑問視する声が出 ...続き

寄稿 一覧

“令和時代”の医療と介護―地域や現場から考える

今村 知明(奈良県立医科大学教授)

第13回 厳しい目で見守られている保険診療の仕組み3 「指導」は経営危機を招きかねないが、「監査」は病院がつぶれるかもしれない?

●はじめに 前回は2つの調査、「立入検査」と「適時調査」の違いについて寄稿させていただいた。立入検査は病院が衛生面や災害時の安全面など、施設を運営するに当たって適切であるかを検査し、適時調査では病院内 ...続き

カテゴリ

行政 一覧

国会・政党 一覧

団体・学会 一覧

地域 一覧

企業 一覧

特集・連載 一覧