日本医師会の松本吉郎常任理事は、2020年度診療報酬改定の重点課題だった働き方改革について、診療報酬による評価に加え、地域医療介護総合確保基金で措置されたことで一定の成果が得られたと述べた。一方で、基金での評価は「人件費として充当可能な基金」として、医療現場が活用しやすい仕組みにしていくことが重要 ...続き
2月28日 21:35

主要記事

 厚生労働省は28日、新型コロナウイルスのPCR検査を保険適用することを決めた。償還価格は1800点、もしくは自前の検査機関があるなどの理由で感染物質輸送が伴わない場合は1350点とする。保 ...続き
0:21
 済生会本部は、2020年度診療報酬改定で働き方改革を推進するために新設された「地域医療体制確保加算」について、施設基準の一つとなっている救急搬送年間2000件以上を満たすのが、急性期一般入 ...続き
2月28日 21:46
 厚生労働省の「医療計画の見直し等に関する検討会」は28日、外来医療の機能分化・連携に関する議論を開始した。外来機能の明確化、かかりつけ医機能の強化、外来医療のかかり方に関する国民の理解の推 ...続き
2月28日 18:52
 日本医師会は、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、3月29日に開催予定だった臨時代議員会を中止する。同代議員会では、2020年度の事業計画や予算などを説明する予定だったが、6月に開催予定 ...続き
2月28日 16:37

特集・連載 一覧

 厚生労働省保険局の森光敬子医療課長は28日、慢性期リハビリテーション学会で2020年度診療報酬改定について講演し、「一番大きかったのは働き方改革、まず第一歩の改定だった」と述べた。働き方改革に伴う診 ...続き

 厚生労働省は28日、新型コロナウイルスのPCR検査を保険適用することを決めた。償還価格は1800点、もしくは自前の検査機関があるなどの理由で感染物質輸送が伴わない場合は1350点とする。保険局医療課 ...続き

 日本医師会は「医師の特殊性を踏まえた働き方検討委員会」を会内のプロジェクト委員会として設置する。26日の会見で公表した小玉弘之常任理事は医師の健康確保は大前提とした上で「医師という職業の原点を見つめ ...続き

 宮城県は、重点支援区域に選定された2区域で病院機能の再編を進める。どちらも地域の医療関係者が方向性を共有しており、地元の意向を受けた上で申請した。特に再編規模の大きい「仙南区域」では、長年の課題だっ ...続き

 厚生労働省・総務省の「地域医療確保に関する国と地方の協議の場」は26日、医師偏在対策を議題に会合を開いた。終了後に記者団に応じた総務省の担当者によると、地方側は今後、地域枠が縮小されるのではないかと ...続き

 東京大病院が、医師の働き方改革に対応するため取り組んできた「勤怠管理システム」が実用化に向けた試行運用段階に入った。同システムのベースとなる出退勤の打刻や、電子カルテ等から把握できる各種データ、医師 ...続き

寄稿 一覧

この国の医療のかたち

尾形 裕也

第70回 救急医療をめぐって

●正月3日にけがをして救急外来にかかった話 実は、正月の3日に外出中、全くの不注意でけがをしてしまいました。実にみっともない話なのですが、駅に向かうエスカレーターを駆け上がろうとして、転んで顔を強打し ...続き

カテゴリ

行政 一覧

国会・政党 一覧

団体・学会 一覧

地域 一覧

企業 一覧