【中医協】急性期入院料1の評価、手術等の実績で見直しを  支払い側

2021年12月1日 17:36

 中医協(会長=小塩隆士・一橋大経済研究所教授)は1日の総会で、急性期入院医療について議論を進めた。論点となった急性期一般入院料1の届け出病院に対する治療室の有無を踏まえた評価については、支払い側が治...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

関連記事

行政 一覧一覧

特集・連載:2022年度診療報酬改定~詳報・中医協一覧