消費税問題

 医療機関の消費税負担の問題がクローズアップされています。社会保険診療は非課税となっているため、薬剤や材料などを購入した際に医療機関が負担した消費税は、最終消費者である患者から徴収できず、医療機関の持ち出しになっています。医療界は原則課税とするよう求めていますが、政府は非課税のまま診療報酬で補填する手法を継続させる考えです。予断を許さない消費税問題に関する記事を集めました。

ページ

特集・連載 一覧

 厚生労働省は23日、「医師の働き方改革を進めるためのタスク・シフト/シェアの推進に関する検討会」の初会合を開く。年内に一定の整理を目指す。 厚労省は医師の働き方改革を推進するため、6~7月にかけて約 ...続き

 「再検証が必要な公立・公的424病院」の公表で各地で反発が起きていることを受け、厚生労働省は17日、全国7カ所で実施する「地域医療構想に関する自治体等との意見交換会」をスタートさせた。初日の九州会場 ...続き