MEDIFAX webトップ > 特集・連載 > 2014診療報酬改定

2014診療報酬改定

 2014年度診療報酬改定に向けた議論がいよいよ大詰めを迎えます。7対1入院基本料の要件強化は? 受け皿病棟の新設は? 主治医機能の評価は? 消費税増税に伴う補填方法も含め、中医協の議論を詳報します。

ページ

特集・連載 一覧

 2024年度診療報酬改定が施行となる6月に合わせ、東京大病院(1226床)は、入院料通則で要件化される「身体的拘束最小化チーム」の設置を目指している。1年間の経過措置があるが、これまでの看護師を中心 ...続き

 能登半島地震で被害が大きかった地域は高齢化率が約5割と高水準だ。トイレの付き添いや入浴介助など介護ケアの需要は高く、自身が被災しながら働き続けてきた看護師や介護士は多い。支援に入った山岸暁美慶応大講 ...続き