MEDIFAX webトップ > 特集・連載 > 2014診療報酬改定

2014診療報酬改定

 2014年度診療報酬改定に向けた議論がいよいよ大詰めを迎えます。7対1入院基本料の要件強化は? 受け皿病棟の新設は? 主治医機能の評価は? 消費税増税に伴う補填方法も含め、中医協の議論を詳報します。

ページ

特集・連載 一覧

 厚生労働省は4日、今冬のインフルエンザ流行に備えた医療提供体制を10月中に整備するよう求める事務連絡を都道府県などに発出した。かかりつけ医など身近な医療機関で発熱患者に対応するため、がんセンターや透 ...続き

 厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードの「感染者情報の活用のあり方に関するワーキンググループ(WG)」は28日、新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-S ...続き

 日本専門医機構は23日、40人を定員とする新たな臨床研究医コースの2021年度専攻医募集を開始した。基本診療領域19領域・123コースから同コースの研修を目指す専攻医が選択する。専門医機構は今回の募 ...続き

 四病院団体協議会の「病院医師の働き方検討委員会」は2日、厚生労働省が実施した「2019年医師の勤務実態調査」(新10万人調査)の結果を踏まえて議論した。調査から、病院常勤医の時間外労働の上位10%に ...続き