【中医協】最も厳格な見直し案、必要度Ⅰで3割強が基準満たせず  急性期一般入院料1

2022年1月12日 18:46

 中医協総会は12日、2022年度診療報酬改定での一般病棟用および治療室用の「重症度、医療・看護必要度」の見直しに向けたシミュレーション結果について厚生労働省から報告を受けた。見直し案は4つあり、見直...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

関連記事

行政 一覧一覧

特集・連載:2022年度診療報酬改定~詳報・中医協一覧