MEDIFAX webトップ > 特集・連載 > 2020年度診療報酬改定

2020年度診療報酬改定

 プラス0.55%で決着した2020年度診療報酬改定。年明けから個別改定項目や算定要件などに関する議論を進めてきた中医協は、2月7日に加藤勝信厚生労働相に改定内容を答申しました。答申を受けた医療現場、関係者の動きを追っていきます。

ページ

特集・連載 一覧

 厚生労働省は4日、今冬のインフルエンザ流行に備えた医療提供体制を10月中に整備するよう求める事務連絡を都道府県などに発出した。かかりつけ医など身近な医療機関で発熱患者に対応するため、がんセンターや透 ...続き

 厚生労働省は30日までに、診療所の医師が自院のスタッフに対してPCR等検査を行った場合、自家診療となるかについて解釈を示した。保険者による全部制限があり、保険請求が不可とされているもの(全部制限の自 ...続き

 日本専門医機構は23日、40人を定員とする新たな臨床研究医コースの2021年度専攻医募集を開始した。基本診療領域19領域・123コースから同コースの研修を目指す専攻医が選択する。専門医機構は今回の募 ...続き

 四病院団体協議会の「病院医師の働き方検討委員会」は2日、厚生労働省が実施した「2019年医師の勤務実態調査」(新10万人調査)の結果を踏まえて議論した。調査から、病院常勤医の時間外労働の上位10%に ...続き