【中医協】支払い側、200床以上は看護必要度Ⅱを必須に  診療側は選択制の維持を

2019年11月15日 19:07

 中医協総会(会長=田辺国昭・東京大大学院教授)は15日、2020年度診療報酬改定に向け、入院医療のうち急性期医療に関する議論をスタートさせた。重症度、医療・看護必要度(看護必要度)の測定では、支払い...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

関連記事

行政 一覧一覧

特集・連載:2020年度診療報酬改定  詳報 中医協一覧