MEDIFAX webトップ > 特集・連載 > “現場発” 変わり続ける地域医療

“現場発” 変わり続ける地域医療

 診療報酬改定や医療提供体制の改革などを受け、多くの医療機関で、生き残りに向けたさまざまな動きが出始めています。それぞれの地域の実情を踏まえた、地域包括ケアシステムの整備、地域医療構想や働き方改革などの対応を含め、“現場発”のニュースを取り上げていきます。

ページ

特集・連載 一覧

 後藤茂之厚生労働相は28日夜、新型コロナウイルスのオミクロン株感染者の濃厚接触者について、健康観察期間をさらに短縮する方針を表明した。これまで最短6日目で待機解除としていた医療従事者らエッセンシャル ...続き

 中医協総会は28日に、個別改定項目(短冊)に対しての議論を一巡した。改定ごとに各側で意見が割れる救急医療管理加算の見直しや、後発医薬品の使用促進なども短冊内容に対する異論はなく、数値等が追記された形 ...続き

 厚生労働省は、2024年4月からの医師の時間外労働の上限規制適用に向け、医師の勤務実態の詳細を把握する手法の開発を、厚生労働科学研究班でスタートさせた。研究班では、ICTやAIを用いたデータ収集・分 ...続き

 日本専門医機構の寺本民生理事長は24日の定例会見で、2022年度の専攻医の応募状況について、現時点で2次募集での採用が636人になったと報告した。また、10月からの官報告示等で使用する基本領域の機構 ...続き