MEDIFAX webトップ > 寄稿 > 現場発“病院改革論”

寄稿 現場発“病院改革論”

済生会神奈川県支部長
現場発“病院改革論”

1975年早稲田大商学部卒業、住友金属工業(現新日鉄住金)に入社。シンガポール事務所、東京本社勤務を経て95年退社。同年、済生会熊本病院事務長に就任、副院長を経て2008年に済生会横浜市東部病院院長補佐。14年より神奈川県支部長に就任。厚生労働省地域医療再生計画に係る有識者会議委員。
横浜市医療政策有識者会議、松戸市病院事業経営計画推進懇話会などの委員を担当。

特集・連載 一覧

 自民党の社会保障制度調査会(鴨下一郎会長)の医療委員会(福岡資麿委員長)は11日、「医師の働き方及びタスクシェア・タスクシフトのあり方に関するプロジェクトチーム(PT)」(福岡座長)の初会合を開催し ...続き

 厚生労働省は今月17日から、「地域医療構想に関するブロック別意見交換会」を開始する。17日の関東信越と九州ブロックでの開催を皮切りに、全国7ブロックで実施。関東信越ブロックは2回に分けて行う。202 ...続き