MEDIFAX webトップ > 寄稿 > 現場発“病院改革論”

寄稿 現場発“病院改革論”

済生会神奈川県支部長
現場発“病院改革論”

1975年早稲田大商学部卒業、住友金属工業(現新日鉄住金)に入社。シンガポール事務所、東京本社勤務を経て95年退社。同年、済生会熊本病院事務長に就任、副院長を経て2008年に済生会横浜市東部病院院長補佐。14年より神奈川県支部長に就任。厚生労働省地域医療再生計画に係る有識者会議委員。
横浜市医療政策有識者会議、松戸市病院事業経営計画推進懇話会などの委員を担当。

特集・連載 一覧

 政府は2日、新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時検査キットの第1類医薬品への指定について、官報告示した。 同時検査キットについては、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等 ...続き

 厚生労働省の医道審議会医師分科会・医師臨床研修部会(部会長=國土典宏・国立国際医療研究センター理事長)は2日、2025年度の臨床研修制度見直しを視野に議論した。厚労省医政局は、すでに見直しの必要性が ...続き