英国での事例など紹介、次回は中間整理  中医協・費用対効果部会

2013年7月31日 20:53

 中医協の費用対効果評価専門部会(部会長=関原健夫・日本対がん協会常務理事)は31日、英国の分子標的薬など費用対効果の手法を医薬品の保険導入に用いた事例を基に議論した。次回の会合で中間整理をする。関原...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

関連記事

行政 一覧一覧

特集・連載:12年度改定論議・一覧  詳報・中医協  一覧