寄稿地域医療連携が目指すものは…

地域医療連携が目指すものは… 第2回 『退院支援から見えてきた急性期医療の在り方』

2011年10月14日 5:00

外来患者の「在宅生活」を支える視点  在宅生活を補完する病院へ京都大医学部付属病院 地域ネットワーク医療部師長退院調整看護師 宇都宮 宏子 訪問看護の現場から、急性期病院で退院時のマネジメントを専門的...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

関連記事

寄稿 一覧一覧

寄稿:地域医療連携が目指すものは…一覧