寄稿地域医療連携が目指すものは…

地域医療連携が目指すものは… 第5回 脳卒中に見る医師会の役割

2011年11月16日 5:00

~地域連携パスにおける疾患データベースの構築とその応用~山形県鶴岡地区医師会副会長 三原 一郎◆はじめに 地域連携パスは、多職種連携のもと、ガイドラインに沿った標準化された治療を地域全体で共有すること...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

関連記事

寄稿 一覧一覧

寄稿:地域医療連携が目指すものは…一覧