MEDIFAX webトップ > 寄稿 > この国の医療のかたち

寄稿 この国の医療のかたち

九州大学名誉教授
尾形 裕也

東京大工学部・経済学部卒業後、1978年に厚生省入省。年金局、OECD事務局(パリ)、厚生省大臣官房、保健医療局、保険局、健康政策局課長補佐、在ジュネーブ日本政府代表部一等書記官、千葉市衛生局長、厚生省看護職員確保対策官、国家公務員共済組合連合会病院部長などを経て、2001年から九州大大学院医学研究院教授。13年から17年まで東京大政策ビジョン研究センター特任教授。13年から九州大名誉教授。

特集・連載 一覧

 日本医師会の渡辺弘司常任理事は24日の中国四国医師会連合総会の第1分科会(新興感染症・地域医療構想)で、新型コロナウイルス感染症に関する日医への要望・提言(高知県医・山口県医)を踏まえ、「HER-S ...続き

 2024年度からの医師の働き方改革に向け、日本医師会が指定法人となっている医療機関勤務環境評価センター(評価センター)は、労働時間短縮に関する書面審査の受け付けを10月中に始める予定だ。医療機関への ...続き