MEDIFAX webトップ > 特集・連載 > 医の道をゆく~次代を担う経営者たち~

医の道をゆく~次代を担う経営者たち~

 地域医療構想に働き方改革と、医療界にはかつてないほどの大きな変革の波が押し寄せている。次代の地域医療を担う若手経営者らはこの大波を前に何を思い、地域の中で何を貫き通そうとしているのか─。困難を乗り越え地域医療に邁進する全国各地の若手経営者らをシリーズで取り上げ、諸課題を浮き彫りにしつつ、地域医療の未来を展望する。

特集・連載 一覧

 厚生労働省は15日の中医協総会で、2020年度診療報酬改定での重症度、医療・看護必要度の該当患者割合(基準)に関するシミュレーション結果の報告に併せ、前提となるシミュレーション条件の詳細も示した。懸 ...続き

 厚生労働省は17日、公立・公的医療機関の具体的対応方針の再検証に関する通知を都道府県に発出したことを受けて会見し、新たに約20医療機関が再検証対象医療機関になる見込みだと発表した。ただ、新たに対象と ...続き

 厚生労働省の吉田学医政局長は年頭に当たり本紙の取材に応じ、今年も検討を継続する医師の働き方改革の議論について「スケジュールありきではない」と言明した。検討会の議論や関係者の理解・調整を踏まえた上で丁 ...続き

 厚生労働省医政局は、新専門医制度でのサブスペシャルティ領域の在り方について集中的に議論する「サブスペシャルティ領域の在り方に関するワーキンググループ(WG、仮称)」を近く立ち上げる方針だ。日本専門医 ...続き

 四病院団体協議会(四病協)が10日に開いた賀詞交歓会に、政治、行政、民間など各界から数多くの医療関係者が集った。四病協の幹事団体である日本医療法人協会の加納繁照会長は、人生100年時代において、病院 ...続き

【シリーズ・医の道をゆく~次代を担う経営者たち~】●28歳で理事長に就任 「早いなと思ったが、誰かがやらなければいけなかった。躊躇はなかった」 医療法人社団元気会横浜病院の北島明佳理事長(42)が、体 ...続き