MEDIFAX webトップ > 寄稿 > DPCで見る地域医療の通信簿

寄稿 DPCで見る地域医療の通信簿

東京医科歯科大大学院 医療政策情報学分野 教授、国立病院機構本部総合研究センター診療情報分析部長
伏見 清秀

1985年 東京医科歯科大医学部卒業
1985年 東京医科歯科大医学部第二内科入局
1998年~2000年 厚生省保険局医療課
    医療指導監査室 特別医療指導監査官
2000年~2010年 東京医科歯科大大学院医療政策学講座
    医療情報システム学分野
    同医学部医療情報部 助教授(2007年より准教授)
2010年~ 東京医科歯科大大学院医療政策学講座医療情報システム学分野
      同医学部医療情報部 教授(2011年より医療政策情報学分野)
       国立病院機構本部総合研究センター診療情報分析部長
2010年~ 厚生労働科学研究
          「診断群分類の精緻化とそれを用いた医療評価の方法論開発
          に関する研究」主任研究者

特集・連載 一覧

 厚生労働省は29日の中医協総会で、働き方改革を支援するため、2020年度診療報酬改定で新設する地域医療体制確保加算や、地域医療介護総合確保基金による対応などを報告した。 保険局の森光敬子医療課長は、 ...続き

 安倍晋三首相は23日の参院本会議で、都道府県に対して提供した、再検証対象の公立・公的医療機関等の診療実績データの分析結果(公立・公的医療機関等リスト)について、「それぞれの地域において(地域医療)構 ...続き

 厚生労働省の「医師の働き方改革を進めるためのタスク・シフト/シェアの推進に関する検討会」で委員を務める裵英洙氏(慶応大特任教授)は26日、東京都内で開かれた厚労省委託事業の病院経営者向けセミナーで講 ...続き

 日本専門医機構の寺本民生理事長は20日の定例会見で、2020年度の専攻医の第2次募集に698人が応募しており、第1次募集の8299人採用と合わせ、約9000人が専攻医を選択することになるとの見通しを ...続き

 加藤勝信厚生労働相は21日の閣議後会見で、地域医療構想で再検証が必要な公立・公的医療機関の確定版リストを公表しない方針であることが妥当なのかとの問いに、「地方公共団体からご指摘いただき、意見交換を踏 ...続き

 新潟県は、病院局が所管する全13の県立病院の将来の在り方に関する議論を本格化させる。昨年11月に県立病院経営委員会がまとめた提言を踏まえたもので、各構想区域が2~3月に開く地域医療構想調整会議で提言 ...続き