MEDIFAX webトップ > 寄稿 > 米国カリフォルニア通信

寄稿 米国カリフォルニア通信

RN, MSN, GNP-BC, CWON Jerden
鈴木 麻希

北海道出身。東海大医療技術短期大卒業後、東海大医学部付属病院の外科に勤務。在職中に、米ジョージア州にあるエモリー大のWOCN Programを受講。その後、WOCナースとして東海大医学部付属病院で活動後、退職。再度渡米し、エモリー大、大学院修士課程GNPコースを卒業後、GNPとして介護施設を中心に働く。その後、もともとの専門分野であったWOCNとNPのポジションを得て、現在はカリフォルニア州、ロサンゼルス市郊外にあるTorrance Memorial MedicalCenterという病院で創傷やオストミーの診療、ケアを行っている。米国人の夫、4歳の息子、犬のポチとの4人(?)暮らし。

特集・連載 一覧

 厚生労働省が新たに「医師の働き方改革の推進に関する検討会」を発足させ、7月第1週にも初会合を開くことが分かった。3月末に報告書をまとめた「医師の働き方改革に関する検討会」の後継組織という位置付けで、 ...続き

 日本専門医機構の寺本民生理事長は24日の定例会見で、来年度の専攻医募集に関するシーリングの方針が固まったことを受け、9月中にも専攻医募集を開始する意向をあらためて示した。また、21日の理事会で201 ...続き

 四病院団体協議会は24日、2020年度予算概算要求に向けた要望書を根本匠厚生労働相に提出した。要望書では、控除対象外消費税問題を抜本的に解決するためには、医療に係る消費税の非課税制度を見直し、「原則 ...続き

 【日医代議員会・答弁要旨】(地域医療構想の検討に当たり)公立・公的医療機関の中で地域住民の信頼を得ていて、かつ民間医療機関と競合していないところは、引き続き、その構想区域の医療を担ってもらわなければ ...続き