連携推進法人、政省令など待たれるも各地で検討進む

2016年11月18日 14:00

 来年4月2日に施行される地域医療連携推進法人(連携推進法人)制度は、医療機関相互の機能分担・連携を推進し、地域医療構想を達成するための一つの選択肢として創設される認定制度だ。今後の病院の生き残り戦略...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

時事解説 一覧一覧

特集・連載:動き出す地域医療構想一覧