高額薬剤対応の試行ルール拡大へ  中医協・DPC分科会

2013年6月28日 21:31

 中医協・DPC評価分科会(分科会長=小山信彌・東邦大特任教授)は28日、高額薬剤に対応するため、22の診断群分類を対象に2012年度診療報酬改定で試行導入した算定ルールについて議論し、対象分類を拡大...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

行政 一覧一覧

特集・連載:12年度改定論議・一覧  詳報・中医協  一覧