「現在の7対1病床数が標準」  会見で日病・堺会長

2013年4月22日 22:22

 日本病院会の堺常雄会長は22日の定例会見で、7対1入院基本料をめぐる議論について「7対1の算定は病院の経営努力の一環」「看護師の労働環境の改善につながっている」などの意見があるとし、厚生労働省が進め...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

行政 一覧一覧

特集・連載:12年度改定論議・一覧  詳報・中医協  一覧