寄稿京都発 医療の明日へ

第34回 京都発 医療の明日へ 世界の漂流

2012年2月23日 5:00

―長期的視野のない越権行為が国を誤らせる―京都府医師会副会長 安達秀樹(中医協診療側委員) 2012年度診療報酬改定の中医協答申書を厚生労働大臣に提出し、2年間の作業の集大成となりました。ほんの数日前...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

寄稿 一覧一覧

寄稿:京都発 医療の明日へ一覧