寄稿京都発 医療の明日へ

第30回 京都発 医療の明日へ 診療報酬改定率と事業仕分け

2011年12月16日 5:00

公約違反の舞台で踊る茶番劇京都府医師会副会長 安達秀樹(中医協診療側委員) 再開された今回の事業仕分けは、「政策提言型事業仕分け」と性格付けされました。野田総理の発案とされています。表題の論述に入る前...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

寄稿 一覧一覧

寄稿:京都発 医療の明日へ一覧