寄稿京都発 医療の明日へ

第29回 京都発 医療の明日へ TPP交渉と医療

2011年11月30日 5:00

京都府医師会副会長 安達秀樹(中医協診療側委員)●外務省、総理の言動に唖然 11月7日、政府外務省は突然「TPP交渉において混合診療の全面解禁がその対象になる可能性は排除できない」と公表しました。TP...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

寄稿 一覧一覧

寄稿:京都発 医療の明日へ一覧