MEDIFAX webトップ > 特集・連載 > 2020年度診療報酬改定  詳報 中医協

2020年度診療報酬改定  詳報 中医協

 2018年度改定で再編統合された入院医療体系やDPC制度、外来医療や在宅医療、リハビリテーション、医療ICTなど幅広いテーマでの制度改正等が行われる予定の20年度改定。報酬体系全般を大きく動かした18年度改定の骨格をベースに、より医療現場の実態に見合った内容への見直しが予定されています。さらに、医師等の働き方改革を推し進めるための仕組みをどのように取り入れるかも大きなテーマになっています。医療機関経営に大きな影響を与える診療報酬改定。議論の舞台となる中医協の動向を詳報していきます。

ページ

特集・連載 一覧

 厚生労働省は6日の中医協総会で、回復期リハビリテーション病棟入院料1・3・5を届け出ている病棟で、リハビリテーション実績指数の基準値について実態を踏まえて見直すことを提案した。支払い側は、この提案に ...続き

 全国自治体病院協議会など7団体で構成する全国公私病院連盟(会長=邉見公雄・赤穂市民病院名誉院長)は29日、理事会終了後に初めてとなる定例記者会見を開いた。厚生労働省が9月に公表した「再検証対象424 ...続き

 2日の厚生労働省「医師の働き方改革の推進に関する検討会」では、前回の会合で指摘された、複数の医療機関に勤務する医師に対する追加的健康確保措置も取り上げた。厚労省案に基づいて議論を進めたが、勤務医の副 ...続き

 日本専門医機構の18日の定例会見では、今月8日の医道審議会・医師分科会医師専門研修部会でのサブスペシャルティ領域の専門研修制度に関する議論についての質問が集中した。寺本民生理事長は、新設されるサブス ...続き