報酬改定「プラス、マイナスを言う時でない」  藤村官房長官

2011年11月25日 18:08

 藤村修官房長官は25日午後の会見で、来年度の診療報酬改定について「マイナスとかプラスとか、今ここで言うべきではない」と述べた。 政府・行政刷新会議の提言型政策仕分けで、診療報酬の本体改定率が「据え置...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

行政 一覧一覧