肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業、運用弾力化へ  厚労省・協議会

2019年12月13日 21:01

 厚生労働省の「肝炎対策推進協議会」(会長=小池和彦・東京大大学院医学系研究科消化器内科学教授)は13日、肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業の今後の取り組みについて報告を受けた。事務局のがん・疾病対策...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

行政 一覧一覧