MEDIFAX webトップ > 行政 > 先進医療Aで実施の粒子線治療、約2年間で計3818例  先進医療会議

先進医療Aで実施の粒子線治療、約2年間で計3818例  先進医療会議

2018年11月8日 18:06

 厚生労働省の先進医療会議は8日、日本放射線腫瘍学会から提出された先進医療Aとして実施された粒子線治療に関する報告書を確認した。2016年5月1日から18年6月末までに先進医療Aとして粒子線治療を開始...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

行政 一覧一覧