MEDIFAX webトップ > 時事解説 > 介護人材の全体像「富士山型」、19年度に具現化か

介護人材の全体像「富士山型」、19年度に具現化か

2018年9月6日 5:00

 厚生労働省は2019年度予算概算要求で、福祉・介護人材確保対策を進めるための予算について、18年度当初予算の12億円から大幅に増額し44億円を盛り込んだ。新規事業として、「介護職の機能分化等による業...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

時事解説 一覧一覧