MEDIFAX webトップ > 時事解説 > 地域包括ケア病棟、在宅支援機能のハードルクリアが課題

地域包括ケア病棟、在宅支援機能のハードルクリアが課題

2018年7月26日 5:00

 地域包括ケアシステムの構築が進む中、届け出病院が増えている地域包括ケア病棟。急性期後の患者や緊急時の受け入れ、在宅・生活復帰支援など、求められる機能も年々、拡大している。2018年度診療報酬改定では...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

時事解説 一覧一覧