MEDIFAX webトップ > 行政 > 入院医療全体の「構造改革の第一歩に」  迫井医療課長

入院医療全体の「構造改革の第一歩に」  迫井医療課長

2018年2月13日 15:37

 厚生労働省保険局の迫井正深医療課長は、2018年度診療報酬改定について本紙の取材に応じた。急性期一般入院基本料など入院医療での新評価体系については「報酬上のめりはりをつけることで、入院報酬全体の構造...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

関連記事

行政 一覧一覧