まもなく医療経済実調結果も、7対1要件などの議論本格化へ

2017年10月26日 18:30

 2018年度診療報酬改定に向け、11月上旬にも医療経済実態調査の結果が中医協に報告される見込みだ。調査結果を待って支払い側と診療側による激しい議論が本格化するのが通例の構図で、改定のたびに要件厳格化...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

時事解説 一覧一覧