MEDIFAX webトップ > 時事解説 > ターゲットは“国民”  浸透するか「上手な医療のかかり方」

ターゲットは“国民”  浸透するか「上手な医療のかかり方」

2018年10月25日 7:00

 厚生労働省は今月、「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」を設置し、議論を開始した。来年3月末までに、医師の働き方改革の方向性をまとめるに当たって「国民の医療のかかり方」を変えていく観点が不可欠...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

時事解説 一覧一覧