寄稿記事一覧
医療の「希望」を信じて―米国からの便り〈6〉
「がんプレシジョン医療」の未来(2) (2017年3月29日 5:00)

 前回に引き続き、今後取り組むべき「がんプレシジョン医療」の全体構想を紹介したい。日本でもようやく、特定の遺伝子異常を調べて、その情報に基づいて分子標的治療薬を選択するSCRUM臨床試験(Cancer Genome Screening Project for Individualized Medicine in Japan)が、国立がん研究センター東病院を中心に行われている。

> 続きを読む(ログイン)
ヤブイ経済学の勧め〈74〉やぶにらみ医療論
見えてきた人生100年時代 (2017年3月22日 5:00)

 今年は5年に1度の第22回完全生命表が公表されました。これは2015年に行われた国勢調査に基づいて作られたものです。平均寿命は男性80.75年、女性86.99年で過去最高となり、主要先進国で1番の長寿です。

> 続きを読む(ログイン)
この国の医療のかたち 第35回
「坂の上の雲」からポピュリズム論へ (2017年3月10日 5:00)

 2月の初めに、本当に久しぶりに愛媛県松山市へ行ってきました。四国は、香川、徳島、高知の3県については、毎年、大学の講義や看護協会の研修講義などで訪れているのですが、たまたま愛媛県はそうした機会がなく、松山を訪れたのは、おそらく20年ぶりぐらいだったのではないかと思います。

> 続きを読む(ログイン)
虎ノ門で考える医療の未来〈22〉
「薬価毎年改定」が意味するもの―中医協も試される時代に (2017年3月1日 5:00)

 前回の連載でも触れたが、昨年末の12月20日、厚生労働大臣、財務大臣、官房長官、経済財政担当大臣の4大臣が「薬価制度の抜本改革に向けた基本方針」に合意し、薬価基準が毎年改定されることが決まった。

> 続きを読む(ログイン)
ヤブイ経済学の勧め〈73〉やぶにらみ医療論
“うさぎ追いし”先人のがん研究をしのんで (2017年2月22日 5:00)

 うさぎ追いし彼の山  小鮒釣りし彼の川  夢は今もめぐりて  忘れ難き故郷(ふるさと)…
 ある程度の年代以上の人には懐かしい歌で、かつては尋常小学校唱歌にもなった「故郷」。

> 続きを読む(ログイン)
この国の医療のかたち 第34回
博多うどん、医療経済学講義、超長期展望 (2017年2月13日 5:00)

 2017年1月は、たまたま用務が重なって、福岡に4回、ということはほぼ毎週、羽田から福岡空港に向かいました。福岡には12年間お世話になったこともあり、私にとっては「第二の故郷」的な、特別な土地でもあります。

> 続きを読む(ログイン)
ヤブイ経済学の勧め〈72〉やぶにらみ医療論
クリスパー・キャス9を知っていますか? (2017年1月25日 5:00)

 最近、雑誌などで「クリスパー・キャス9(ナイン)」や「クリスパー」あるいは「キャスナイン」という言葉を見掛けることがあります。

> 続きを読む(ログイン)
社会保障財源と人口問題研究〈5〉
不透明な時代への旅立ち (2017年1月23日 5:00)

 年始めのコラムは、「今年こそは、良い年に」という内容や、明るい兆しを示して「きっと良い年になるだろう」との展望、または「良い年にしなくては」といった前向きのトーンで述べるのが一般的だが、2017年に関しては、そうはいかないようだ。

> 続きを読む(ログイン)
虎ノ門で考える医療の未来〈21〉
17年度予算編成と社会保障 (2017年1月19日 5:00)

 政府は、昨年12月22日に2017年度予算案を閣議決定した。
 17年度の一般会計の歳出規模は97兆4547億円、前年度比7329億円増(+0.8%)。一般歳出は58兆3591億円、前年度比5305億円増(+0.9%)となっている。

> 続きを読む(ログイン)
医療の「希望」を信じて―米国からの便り〈5〉
「がんプレシジョン医療」の未来(1) (2017年1月16日 5:00)

 2016年10月1日付で、がん研究会(東京・有明)にがんプレシジョン医療研究センターが発足した。私は特任顧問として、このセンターの活動に協力している。

> 続きを読む(ログイン)
前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
Box bottom

カレンダー

試読サービスに申し込む定期購読に申し込む

【医療ICT最前線】地域医療情報連携の現場から

できれば私、そうしないほうがいいのですが ―高野病院のこと―

新たな「骨太の方針」に向けて議論始動

医療の「希望」を信じて―米国からの便り〈6〉
「がんプレシジョン医療」の未来(2)

デイリーランキング
医師の残業規制の在り方、2年後めどに結論  ・・・
公立病院含めた再編、地域医療向上に向けた財政・・・
介護福祉士国試、5万5031人が合格  合格・・・
病院版「総合診療医」の研修、来年4月から開始・・・
介護人材の機能とキャリアパス、次回とりまとめ・・・
主な予定
3月29日(水)

 中央社会保険医療協議会(9:00-12:00、中央合同庁舎第5号館)

3月30日(木)

 第28回保険者による健診・保健指導等に関する検討会(13:30-17:30、全国都市会館)

 第22回社会保障審議会介護給付費分科会介護事業経営調査委員会(15:00-17:00、厚労省)

3月31日(金)

 第136回社会保障審議会介護給付費分科会(14:00-15:15、ベルサール半蔵門)

Page Top