在宅医療、「同一建物」の解釈が鍵  全国在支診連・新田会長

2014年2月27日 21:14

 全国在宅療養支援診療所連絡会の新田國夫会長は、本紙の取材に対し、2014年度診療報酬改定で同一建物での在宅医療が適正化されることについて「地域で真面目に在宅医療を展開していく上で、同一建物をめぐる基...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

関連記事

団体・学会 一覧一覧

特集・連載:2014診療報酬改定一覧