特集別記事一覧(ピックアップ)
控除対象外消費税問題 解決策の行方 (2017年12月14日 18:10)

 2016年度与党税制改正大綱では、医療機関における控除対象外消費税問題に関して「特に高額な設備投資にかかる負担が大きいとの指摘等も踏まえ、17年度税制改正に際し、総合的に検討し、結論を得る」と新たに明記されました。

> 続きを読む(ログイン)
2018年度診療報酬改定~詳報・中医協~ (2017年12月13日 21:39)

 2018年度診療報酬改定に向けた中医協の議論がいよいよ本格化します。7対1入院基本料やDPC制度など入院医療全般の見直しに加え、外来医療や在宅医療、リハビリ、医療ICTなど改定テーマは多岐にわたります。今後の医療機関経営に大きな影響を与える、中医協での改定論議を詳報していきます。

> 続きを読む(ログイン)
動き出す地域医療構想~2025年へのソフトランディング~ (2017年12月13日 15:33)

 各都道府県での地域医療構想の策定作業が完了し、2017年度からは構想実現に向けて各地域が立ち上げる構想調整会議の動向などに焦点が移ります。構想実現のツールの一つとしての地域医療連携推進法人が動き出したほか、構想づくりと連動する病床機能報告制度の運用改善の議論も進んでいます。

> 続きを読む(ログイン)
新専門医制度、2018年度から開始へ (2017年12月8日 20:42)

 制度施行が延期されていた新専門医制度ですが、2018年度から開始する方向性が固まりました。制度施行が地域医療に与える影響などへの懸念を受け、整備指針や運用細則の修正が行われたほか、厚生労働大臣からは制度開始後も運用状況の報告などを求める談話が発表されました。

> 続きを読む(ログイン)
「熊本地震」2016 (2017年11月29日 11:04)

 熊本県を中心とする地震では、大規模な余震が断続的に続いており、現地の医療機関などの被害も拡大しています。厚生労働省等の関係省庁や医師会、病院団体などの被災地への支援活動が本格化する中で、熊本地震の関連記事を随時更新していきます。

> 続きを読む(ログイン)
医師の働き方改革  医療現場に与える影響は (2017年11月13日 22:23)

 医師の働き方改革に関する議論がいよいよ本格化します。政府の「働き方改革実現会議」がまとめた実行計画を受けたもので、医療界も参加した検討の場を立ち上げ、2019年3月ごろをめどに、医師への時間外労働規制の在り方、労働時間短縮策などの結論を得ることとされました。医療現場にも多大な影響を与える“医師の働き方改革”を巡る厚生労働省、関係団体の動きを追っていきます。

> 続きを読む(ログイン)
【医療ICT最前線】地域医療情報連携の現場から (2017年7月13日 12:00)

 厚生労働省による地域医療再生基金(2009年~2014年)や地域医療介護総合確保基金をはじめとして多額の国家予算が投入されている全国の地域医療情報連携ネットワークはここ数年間に急増し、日医総研の調査(ワーキングペーパー、2016年3月公表)では約240カ所に上る。しかし、ネットワークに詳しい専門家からは、「実際に機能しているのはその2割ぐらいではないか」との指摘もある。

> 続きを読む(ログイン)
第140回日本医師会定例代議員会 (2017年6月25日 20:35)

 2017年6月25日開催の第140回日本医師会定例代議員会の関連記事をまとめます。医療政策全般に対し、代議員から出された質問・要望や、それに対する日医執行部の回答などの様子を詳報します。

> 続きを読む(ログイン)
参院選2016 (2016年8月29日 20:15)

 医療関係団体の組織力が問われる夏の参院選。組織内候補の得票数は団体の集票力を示す指標となり、選挙結果がそれぞれの団体に対する自民党の評価に直結してきます。日本医師連盟や日本看護連盟、日本薬剤師連盟など各団体の組織内候補の動向などを追います。

> 続きを読む(ログイン)
2016年度診療報酬改定~詳報・中医協~ (2016年4月27日 20:52)

 本体プラス0.49%で決着した2016年度診療報酬改定。中医協は、年明けから個別改定項目案についての議論に入り、2月10日に塩崎恭久厚生労働相に今改定案を答申しました。厚生労働省は3月4日に官報告示を行い、同日付で個別項目に関する留意事項や施設基準に関する運用通知を発出しました。

> 続きを読む(ログイン)
前のページ 1 2 3 次のページ
Box bottom

カレンダー

試読サービスに申し込む定期購読に申し込む

2018年度診療報酬改定~詳報・中医協~

名医と名患者

入院医療で新評価体系導入へ、評価指標の基準値など焦点に

この国の医療のかたち 第44回
「ブレードランナー2049」、「惑星直列」など

デイリーランキング
診療報酬本体「0.55%増」、国費ベースで「・・・
意見表明前の改定率決定に「前代未聞」  中医・・・
幸野委員、改定基本方針に「形骸化している」 ・・・
18年度診療報酬改定、本体「0.55%増」で・・・
審議報告案を了承、課題に「リスク管理の検討」・・・
主な予定
12月14日(木)

 第1回腎疾患対策検討会(13:00-15:00、中央労働委員会会館)

 第66回先進医療技術審査部会(16:00-18:00、TKP新橋カンファレンスセンター)

12月15日(金)

 中央社会保険医療協議会(9:00-12:00、厚労省)

 第14回特定機能病院及び地域医療支援病院のあり方に関する検討会(10:00-12:00、TKP赤坂駅カンファレンスセンター)

12月18日(月)

 第20回社会保障審議会福祉部会(15:00-17:00、厚労省)

 第5回医療従事者の需給に関する検討会、第17回医師需給分科会(17:00-19:00、厚労省)

12月19日(火)

 第89回全国健康保険協会運営委員会(15:00-17:00、アルカディア市ヶ谷)

Page Top