時事解説記事一覧
看護必要度Ⅱ、対応に苦慮する医療機関も (2018年4月20日 5:00)

 2018年度診療報酬改定のうち入院医療の再編・統合では、7対1、10対1入院基本料に代わる急性期一般入院基本料の重症度、医療・看護必要度Ⅱへの対応や、実績評価により踏み込んだ回復期リハビリテーション病棟入院料などへの対応が多くの医療機関が向き合う課題の一つになっている。

> 続きを読む(ログイン)
「おもてなし」の実現に向け、訪日客への医療体制構築が急務 (2018年4月12日 5:00)

 外国人観光客に対する医療問題が3月末の日本医師会臨時代議員会でも質問に上がるなど、大きく取り上げられ始めた。

> 続きを読む(ログイン)
がんゲノム拠点病院が始動、鍵はパネル検査の保険収載 (2018年4月5日 5:00)

 がんゲノム医療を行う拠点病院の運用が今月から始まった。

> 続きを読む(ログイン)
被用者保険のインセンティブ制度がスタート  保険者の枠組みへ影響も (2018年3月29日 5:00)

 保険者による個人の予防・健康づくりの強化に向けたインセンティブ制度が2018年度から本格的にスタートする。

> 続きを読む(ログイン)
世論を意識した日歯連 (2018年3月22日 5:00)

 日本歯科医師連盟が2月15日の理事会で、2019年の参院選の対応に関する執行部案を取りまとめた。組織代表を擁立し、日歯連が主体となって選挙を行わないという内容で、3月23日の評議員会で承認されれば正式決定となる。

> 続きを読む(ログイン)
与党の「事前審査」とは何か (2018年3月16日 17:30)

 学校法人森友学園を巡る一連の問題などを受け、国会審議が停滞気味だ。

> 続きを読む(ログイン)
切れ目ない医療・介護の提供へ  連携充実の介護報酬改定 (2018年3月8日 5:00)

 2018年度介護報酬改定が、今月下旬にも官報告示される見通しだ。改定の筆頭項目は「地域包括ケアシステムの推進」で、団塊の世代が75歳以上となる25年に向け、中重度の要介護者の増加が見込まれる中「どこに住んでいても適切な医療・介護サービスを切れ目なく受けることができる体制を整備」するとした。

> 続きを読む(ログイン)
死を思う医療 (2018年3月1日 5:00)

 厚生労働省の検討会が23日、人生の最終局面における最善の医療とケアの在り方を考えるプロセスを示したガイドライン(GL)の改訂を、大筋で了承した。

> 続きを読む(ログイン)
受動喫煙防止対策の行方  病院・診療所では? (2018年2月23日 5:00)

 受動喫煙防止対策を盛り込む健康増進法改正案が自民党の厚生労働部会で大筋了承された。個人・中小企業運営の既存飲食店の規制緩和要件を「客席面積100平方メートル以下、資本金または出資総額5000万円以下」とする方向だ。

> 続きを読む(ログイン)
実績評価の時代、地域包括ケア病棟入院料も再編 (2018年2月15日 5:00)

 2018年度診療報酬改定では、7対1、10対1入院基本料から急性期一般入院基本料への再編・統合に象徴される急性期入院医療が注目を浴びているが、地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料や回復期リハビリテーション病棟入院料などでも実績に応じた評価の方向に大きく動き出している。

> 続きを読む(ログイン)
前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
Box bottom

カレンダー

試読サービスに申し込む定期購読に申し込む

第141回日本医師会臨時代議員会

長寿と生活環境

看護必要度Ⅱ、対応に苦慮する医療機関も

ヤブイ経済学の勧め〈87〉やぶにらみ医療論
「林住期」について

デイリーランキング
臨床実習の医行為、患者同意は「口頭か文書」 ・・・
医師少数区域の認定制度、「キャリアパスに影響・・・
地域加算の経過措置延長を了承、在り方の議論も・・・
群馬の医療機器卸業者が事業停止  帝国データ・・・
旧優生保護法の実態調査、「今月中にも都道府県・・・
主な予定
4月25日(水)

 中央社会保険医療協議会(10:00-12:00、中央合同庁舎第5号館)

 第4回全国在宅医療会議(13:30-15:30、全国都市会館)

 第2回厚生科学審議会疾病対策部会リウマチ等対策委員会(14:00-16:00、三田共用会議所)

4月26日(木)

 第24回厚生科学審議会感染症部会(14:00-16:00、厚労省)

4月27日(金)

 第3回厚生科学審議会感染症部会薬剤耐性(AMR)に関する小委員会(13:00-15:00、田中田村町ビル)

 第5回医療放射線の適正管理に関する検討会(13:00-16:00、厚労省)

Page Top