時事解説記事一覧
「豊田議員騒動」に思うこと (2017年6月29日 5:00)

 6月18日に通常国会が終わり、国会担当記者としては少し羽を伸ばそうと思っていた矢先、豊田真由子衆院議員の秘書に対する暴言・暴行疑惑が週刊誌報道で明るみに出た。

> 続きを読む(ログイン)
精神保健福祉法改正案、「患者の監視強化」への懸念払拭を (2017年6月22日 5:00)

 通常国会に提出された精神保健福祉法改正案は、先議した参院で可決されたものの衆院での審議は行われず、継続審議となった。

> 続きを読む(ログイン)
改正介護保険法、制度持続の鍵は自立支援と重度化防止 (2017年6月15日 5:00)

 団塊の世代が後期高齢者となる2025年を見据え、18年度介護報酬改定と第7期介護保険事業計画の開始に向けた法整備を行う「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律」(改正法)が5月26日に成立した。

> 続きを読む(ログイン)
連携法人で芽生えるか「地域フォーミュラリー」 (2017年6月8日 5:00)

 地域医療連携推進法人制度が4月に施行され、全国で4つの連携法人が第一陣としてスタートを切った。

> 続きを読む(ログイン)
「公私」のバランスに変化  病院団体、人材登用で柔軟な動き (2017年6月2日 5:00)

 病院団体では、幹部選出などに当たり「公的」「私的」のバランスが何かと重視されてきたが、ここにきてその慣例にこだわらない動きが出てきた。

> 続きを読む(ログイン)
並行で進む日医の会内議論  注目は「医師の働き方」 (2017年5月25日 5:00)

 日本医師会が発信するさまざまな提言や意見。そのベースとなる議論を行っているのが会内委員会だ。常設の委員会、期間が区切られたプロジェクトを合わせて、現在50もの会内委員会が設置されている。今回は、注目度の高い委員会に焦点を当てたい。

> 続きを読む(ログイン)
医療AIと医師の責任 (2017年5月18日 5:00)

 厚生労働省の「保健医療分野におけるAI活用推進懇談会」は3月、「AI(人工知能)の推測結果は誤りがあり得るが、最終的な意思決定を行う医師が責任を負うべき」との見解で一致した。

> 続きを読む(ログイン)
遅れる厚労関連の法案審議 (2017年5月11日 5:00)

 「どんどん遅れていくね」。衆院本会議で児童福祉法・児童虐待防止法改正案の審議入りが見送りとなり、民進党が提出した衆院法務委員長の解任決議案を採決した9日、与党の衆院厚生労働委員の一人は困った顔でそう話した。

> 続きを読む(ログイン)
患者申出療養、制度開始から1年 運用の課題も浮き彫りに (2017年4月27日 5:00)

 患者からの申し出に基づく保険外併用療養制度「患者申出療養制度」は、4月で制度開始から1年が経過した。これまでに4例が認められたが、多くの課題も明らかになってきた。

> 続きを読む(ログイン)
「医療行為と刑事責任」、腰を据えた研究を (2017年4月20日 5:00)

 厚生労働省が「医療行為と刑事責任」の研究に着手する。早ければ5月にも研究会が立ち上がる見込みだ。

> 続きを読む(ログイン)
前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
Box bottom

カレンダー

試読サービスに申し込む定期購読に申し込む

第140回日本医師会定例代議員会

民間議員の意外な?一面

「豊田議員騒動」に思うこと

ヤブイ経済学の勧め〈77〉やぶにらみ医療論
健全なスマホとの付き合い方は?

デイリーランキング
特定行為の研修修了者、「地域で活用できる仕組・・・
看護職員の事務作業、効率化へ制度改善を  地・・・
患者申し出の指定難病、検討スキーム議論へ  ・・・
17年度改定結果検証調査の5つの調査票を了承・・・
確定金額1.2%増の11兆8656億円  1・・・
主な予定
6月29日(木)

 第2回障害福祉サービス等報酬改定検討チーム(9:00-11:30、全国都市会館)

 第2回脳卒中、心臓病その他の循環病に係る診療提供体制の在り方に関する検討会(16:00-18:00、田中田村町ビル)

6月30日(金)

 第11回医療計画の見直し等に関する検討会(9:30-12:00、厚労省)

7月3日(月)

 全国介護保険担当課長会議(11:00-16:00、全国社会福祉協議会)

 第37回産科医療補償制度運営委員会(16:00-18:00、日本医療機能評価機構)

Page Top