時事解説記事一覧
働き方改革、現場からの自発的な検証をきっかけに (2018年6月15日 5:00)

 自民党の厚生労働部会「医師の働き方改革に関するプロジェクトチーム」(PT、羽生田俊座長)の議論が本格化している。

> 続きを読む(ログイン)
がん拠点病院を類型化、機能整備から「質の向上」の段階へ (2018年6月7日 5:00)

 厚生労働省は、早ければ今月中にも「がん診療連携拠点病院等の新整備指針」を各都道府県に通知する。

> 続きを読む(ログイン)
社会保障制度改革のターゲットは25年から40年へ  厚労省などの将来見通し (2018年5月31日 5:00)

 厚生労働省などが社会保障給付費の先行きを推計した「2040年を見据えた社会保障の将来見通し」を発表した。

> 続きを読む(ログイン)
元日医会長・植松氏が貫いた信念 (2018年5月24日 5:00)

 元日本医師会長の植松治雄氏が3月7日、86歳で亡くなった。

> 続きを読む(ログイン)
厚労省提出法案、いまだ成立は1本のみ  通常国会、遅れる審議 (2018年5月18日 5:00)

 与野党対立の舞台になりやすく、運営がスムーズに進むほうが珍しいとやゆされる衆参の厚生労働委員会だが、この通常国会でも審議が遅れている。

> 続きを読む(ログイン)
介護医療院、転換の活発化は19年度後半か  鍵は「移行定着支援加算」と「生活機能の充実」 (2018年5月10日 5:00)

 4月に「住まいと生活を医療が支える新たな介護保険施設」として介護医療院が創設された。本紙が実施した調査では、4月1日時点で介護医療院として開設したのは全国で4施設(4県)。

> 続きを読む(ログイン)
まずはDMATを強化  災害医療の提供体制で検討開始 (2018年4月26日 5:00)

 図は、政府が示している南海トラフ地震の震度分布と被害想定だ。

> 続きを読む(ログイン)
看護必要度Ⅱ、対応に苦慮する医療機関も (2018年4月20日 5:00)

 2018年度診療報酬改定のうち入院医療の再編・統合では、7対1、10対1入院基本料に代わる急性期一般入院基本料の重症度、医療・看護必要度Ⅱへの対応や、実績評価により踏み込んだ回復期リハビリテーション病棟入院料などへの対応が多くの医療機関が向き合う課題の一つになっている。

> 続きを読む(ログイン)
「おもてなし」の実現に向け、訪日客への医療体制構築が急務 (2018年4月12日 5:00)

 外国人観光客に対する医療問題が3月末の日本医師会臨時代議員会でも質問に上がるなど、大きく取り上げられ始めた。

> 続きを読む(ログイン)
がんゲノム拠点病院が始動、鍵はパネル検査の保険収載 (2018年4月5日 5:00)

 がんゲノム医療を行う拠点病院の運用が今月から始まった。

> 続きを読む(ログイン)
前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
Box bottom

カレンダー

試読サービスに申し込む定期購読に申し込む

医師の働き方改革  医療現場に与える影響は

「必然」を生み出す

働き方改革、現場からの自発的な検証をきっかけに

この国の医療のかたち 第50回
連載50回目を迎えて

デイリーランキング
18年度改定概要を報告、次期改定見据えて認識・・・
「保険診療の重点をどこに置くか」の議論が必要・・・
医療的ケア検討会議「中間まとめ」を通知  文・・・
衆院で水道法改正案を審議へ、医療法改正案は後・・・
JMATの活動拠点本部を設置  大阪北部地震・・・
主な予定
6月21日(木)

 第26回社会保障審議会介護給付費分科会介護事業経営調査委員会(11:00-12:00、ホテルグランドアーク半蔵門)

 第4・5回救急災害医療提供体制等のあり方に関する検討会(15:00-18:00、TKP赤坂駅カンファレンスセンター)

6月27日(水)

 第90回社会保障審議会障害者部会(13:00-15:00、ベルサール御成門タワー)

 第5回在宅医療及び医療・介護連携に関するワーキンググループ(15:00-17:00、主婦会館プラザエフ)

 第69回がん対策推進協議会(16:00-18:00、全国都市会館)

Page Top