トップニュース

在宅医療専門診療所で“指定逃れ”の実態  静岡県医、日医に対応要望

 静岡県医師会が、県内で在宅医療専門診療所の届け出がゼロにもかかわらず、実態として在宅医療サービスを専門に提供している診療所が地域連携を乱しているとして、在宅医療専門診療所の指定手続きの徹底を日本医師会に求めていることが分かった。 (1月20日 17:57)

» 続きを読む(ログイン)

主要記事 RSS

県全域に拡大し国内最大級に、機能拡充でコストへの対策必要
第7回 長崎県 あじさいネット
 あじさいネットは、長崎県の全域から約300施設が参加し、6万人以上の患者を登録する国内最大級の医療ICTネットワークだ。「地域の医療の質向上」というコンセプトを明確にして、多くの医療機関による活発な病診連携を実現。さらに長崎市内などでは昨年、病病連携もスタートした。(1月20日 19:40)
介護療養病床の経過措置は「6年」延長  新類型は「介護医療院」
 厚生労働省は19日の自民党厚生労働部会で、介護療養病床の経過措置期間を2017年度末から6年間延長して23年度末までとする方針を示した。(1月20日 16:38)
「ハーボニー」偽造薬問題、薬局・卸への立ち入り調査を依頼  塩崎厚労相
 塩崎恭久厚生労働相は20日の閣議後会見で、ギリアド・サイエンシズのC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造薬問題について、「極めて由々しき事態」と述べ、都道府県に対し、薬局・卸業者への立ち入り調査を開始するよう依頼したことを明らかにした。(1月20日 14:00)
日医会員数、過去最高の16万8533人  4桁増は10年ぶり
 日本医師会がまとめた会員数調査によると、2016年12月1日時点の会員数は16万8533人(前年同時期から1504人増)で記録が残る戦後以降の最高を更新した。会員数の増加は4年連続。1000人以上の増加は06年以来10年ぶりとなる。全体の中では研修医の伸びが目立った。(1月20日 13:21)
ヘッドライン 最新の記事一覧 RSS
定点報告数15.25、前週から44%増で今季初15超え  17年第2週・インフル発生状況 (1月20日 18:33)資料アイコン
介護予防ケアマネ費、国保連経由の支払い可能に  厚労省老健局 (1月20日 18:32)
流行性耳下腺炎が増加  感染症週報第1週 (1月20日 17:51)資料アイコン
介護人材確保へ離職者の再就職支援を強化  定塚社会・援護局長 (1月20日 17:29)
安倍首相「薬価制度の抜本改革を断行」  通常国会で施政方針演説 (1月20日 16:58)カメラアイコン
元被扶養者の軽減特例廃止へ政令改正を閣議決定  政府 (1月20日 16:43)
自殺者22年ぶり「低水準」2万1000人台  16年、警察庁まとめ (1月20日 15:47)
論文10本で不適切行為、教授を停職  大阪薬科大 (1月20日 15:30)
人工関節、左右取り違える  滋賀県立成人病センター (1月20日 15:22)
52年ぶり獣医学部新設認定  四国初、国家戦略特区で (1月20日 15:15)
〔案内〕療養病床運営テーマに日慢協・武久会長が講演  都病協 (1月20日 14:30)
東京の医療法人社団医検会が破産開始決定  東京商工リサーチ (1月20日 13:36)
ケアマネ手法の標準化で年度内にもGL作成  厚労省、来年度モデル実施へ (1月20日 12:36)
遺伝子変異で脳梗塞予測  危険性2倍、岩手医大 (1月20日 11:41)
不妊治療で「3人親」の子  ウクライナ、核を移植 (1月20日 11:37)
ピックアップ 一覧を見る RSS

【医療ICT最前線】地域医療情報連携の現場から

 厚生労働省による地域医療再生基金(2009年~2014年)や地域医療介護総合確保基金をはじめとして多額の国家予算が投入されている全国の地域医療情報連携ネットワークはここ数年間に急増し、日医総研の調査(ワーキングペーパー、2016年3月公表)では約240カ所に上る。しかし、ネットワークに詳しい専門家からは、「実際に機能しているのはその2割ぐらいではないか」との指摘もある。

» 続きを読む(ログイン)

bottom
時事解説 一覧を見る RSS

改定主要テーマ、各側の問題意識に大きな開き  18年度改定論議がスタート

 2018年度診療報酬改定に向けた議論が中医協でスタートした。薬価制度の抜本改革をテーマに掲げた薬価専門部会が議論を本格化させていることに加え、在宅医療に関しても現状や評価の在り方などに関する議論が始まった。

» 続きを読む(ログイン)

bottom
聴診記(記者コラム) 一覧を見る RSS

異例の検討会

 昨年末までに、社会保障審議会の医療保険部会や介護保険部会などで意見書が取りまとめられた。立場の違う委員が集う審議会の意見書は、最終的に両論併記のケースが多くなる。

» 続きを読む(ログイン)

bottom
寄稿 一覧を見る RSS

虎ノ門で考える医療の未来〈21〉
17年度予算編成と社会保障

 政府は、昨年12月22日に2017年度予算案を閣議決定した。
 17年度の一般会計の歳出規模は97兆4547億円、前年度比7329億円増(+0.8%)。一般歳出は58兆3591億円、前年度比5305億円増(+0.9%)となっている。

» 続きを読む(ログイン)

bottom
お知らせ

【医療ICT NEWS FILE】 New

じほうのWEBメディア「MEDIFAX」「日刊薬業」「PHARMACY NEWSBREAK」に掲載された医療分野におけるICT関連ニュースだけを再編集した閲覧フリーコンテンツです。
>>> 最新号はこちら

メール(月2回・無料)も配信中。>>> メール配信の登録はこちら

試読サービスに申し込む定期購読に申し込む

カレンダー

デイリーランキング
在宅医療専門診療所で“指定逃れ”の実態  静・・・
県全域に拡大し国内最大級に、機能拡充でコスト・・・
医療法改正案のメニューを了承、7項目を柱に提・・・
【医療ICT最前線】地域医療情報連携の現場か・・・
東京の医療法人社団医検会が破産開始決定  東・・・
主な予定
1月23日(月)

 第2回エイズ・性感染症に関する小委員会(14:00-17:00、厚労省)

1月24日(火)

 第24回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、2016年度第10回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(17:30-19:30、厚労省)

1月25日(水)

中央社会保険医療協議会(9:00-12:00、中央合同庁舎第5号館)

FAX版のお申し込みはこちら
Page Top