トップニュース

医師の残業規制の在り方、2年後めどに結論  政府・働き方改革計画

 政府の働き方改革実現会議は28日、働き方改革実行計画をまとめた。医師は時間外労働規制の対象とするが、医師法に基づく応召義務などの特殊性を踏まえた対応が必要だと判断。医療界も参加する形で厚生労働省内に検討の場を設け、2019年3月ごろをめどに、時間外労働規制の具体的な在り方、労働時間の短縮策などを検討し、結論を得ていくとした。 (3月28日 20:57)

» 続きを読む(ログイン)

主要記事 RSS

小規模多機能型居宅介護、定員増で経営好転も  福祉医療機構 NEW
 福祉医療機構は28日付で、小規模多機能型居宅介護事業の2015年度決算に関する分析結果を発表した。15年度介護報酬改定で定員の上限が25人から29人に引き上げられたことにより、定員拡大施設では経営状況が好転。(16:03)
受動喫煙対策で決議取りまとめ、塩崎厚労相に提出へ  自民・議連
 自民党の受動喫煙防止議員連盟(山東昭子会長)は28日に総会を開き、厚生労働省が健康増進法改正案に盛り込む方針の受動喫煙防止対策について、これ以上規制を緩和しないよう求める決議をまとめた。29日に塩崎恭久厚生労働相に提出するほか、自民党幹部への提出も検討している。(3月28日 21:35)
医療界の懸念への配慮にじませる  働き方改革実行計画で加藤担当相
 加藤勝信働き方改革担当相は28日、政府の働き方改革実現会議がまとめた「働き方改革実行計画」で、医師の時間外労働規制について、医療界も参加する形で検討の場を設け、2019年3月ごろをめどに具体的な在り方などの結論を得ていくと判断した理由を説明した。(3月28日 20:58)
公立病院含めた再編、地域医療向上に向けた財政措置を  総務省研究会
 総務省は28日、「地域医療の確保と公立病院改革の推進に関する調査研究会」を開き、公立病院の役割に応じた再編・ネットワーク化をテーマに議論した。再編・ネットワーク化に当たっては、地域性に配慮した上で、地域医療が向上するような財政措置が必要との意見があった。(3月28日 18:04)
ヘッドライン 最新の記事一覧 RSS
ガードナー賞に遠藤氏  スタチン発見で (14:53)NEW
与野党協力に期待表明  医療保険改革でトランプ氏 (14:51)NEW
暴力団組員から飲食接待  病院職員、虚偽診断書事件 (14:48)NEW
広島・安芸太田の計画認定  高齢者の地方移住拠点 (11:55)
薬16倍処方で死亡と提訴  東京女子医大に賠償請求 (11:30)
親の喫煙、子の肥満に影響  厚労省「関連性裏付け」 (11:24)
世界初、他人のiPS移植  理研、目の病気に網膜細胞 (11:03)
介護施設側に賠償命じる  入所者誤嚥、パン提供不備 (11:00)
介護事業所で看護師暴言  京都市、受け入れ停止処分 (10:56)
介護保険法改正案、衆院厚労委で29日に審議入り  委員長職権で開催 (3月28日 21:12)カメラアイコン
柔道整復師の国試、合格者は4274人  合格率63.5% (3月28日 18:06)
AIのがん診断補助、51%が前向き  日本医療政策機構調査 (3月28日 17:22)
介護福祉士国試、5万5031人が合格  合格率72.1%で過去最高 (3月28日 17:20)資料アイコン
介護人材の機能とキャリアパス、次回とりまとめ案  福祉人材確保専門委 (3月28日 16:55)カメラアイコン資料アイコン
第102回薬剤師国試、合格率71.58%  合格者は9479人で1万人割れ (3月28日 16:51)資料アイコン
ピックアップ 一覧を見る RSS

【医療ICT最前線】地域医療情報連携の現場から

 厚生労働省による地域医療再生基金(2009年~2014年)や地域医療介護総合確保基金をはじめとして多額の国家予算が投入されている全国の地域医療情報連携ネットワークはここ数年間に急増し、日医総研の調査(ワーキングペーパー、2016年3月公表)では約240カ所に上る。しかし、ネットワークに詳しい専門家からは、「実際に機能しているのはその2割ぐらいではないか」との指摘もある。

» 続きを読む(ログイン)

bottom
時事解説 一覧を見る RSS

新たな「骨太の方針」に向けて議論始動

 2017年度政府予算が3月27日に成立した。いよいよ新年度スタートという雰囲気だが、すでに政府・与党では18年度予算を視野に入れた議論が始動している。まずは、18年度概算要求や予算編成に影響を及ぼす「骨太の方針(経済財政運営と改革の基本方針)2017」の取りまとめに向けた検討が焦点となる。

» 続きを読む(ログイン)

bottom
聴診記(記者コラム) 一覧を見る RSS

できれば私、そうしないほうがいいのですが ―高野病院のこと―

 米国の作家メルヴィルといえば「白鯨」で決まりだと思っていたが、1853年に出版された「バートルビー」という小説があることを知った。

» 続きを読む(ログイン)

bottom
寄稿 一覧を見る RSS

医療の「希望」を信じて―米国からの便り〈6〉
「がんプレシジョン医療」の未来(2)

 前回に引き続き、今後取り組むべき「がんプレシジョン医療」の全体構想を紹介したい。日本でもようやく、特定の遺伝子異常を調べて、その情報に基づいて分子標的治療薬を選択するSCRUM臨床試験(Cancer Genome Screening Project for Individualized Medicine in Japan)が、国立がん研究センター東病院を中心に行われている。

» 続きを読む(ログイン)

bottom
お知らせ

【医療ICT NEWS FILE】 New

じほうのWEBメディア「MEDIFAX」「日刊薬業」「PHARMACY NEWSBREAK」に掲載された医療分野におけるICT関連ニュースだけを再編集した閲覧フリーコンテンツです。
>>> 最新号はこちら

メール(月2回・無料)も配信中。>>> メール配信の登録はこちら

試読サービスに申し込む定期購読に申し込む

カレンダー

デイリーランキング
医師の残業規制の在り方、2年後めどに結論  ・・・
公立病院含めた再編、地域医療向上に向けた財政・・・
介護福祉士国試、5万5031人が合格  合格・・・
病院版「総合診療医」の研修、来年4月から開始・・・
介護人材の機能とキャリアパス、次回とりまとめ・・・
主な予定
3月29日(水)

 中央社会保険医療協議会(9:00-12:00、中央合同庁舎第5号館)

3月30日(木)

 第28回保険者による健診・保健指導等に関する検討会(13:30-17:30、全国都市会館)

 第22回社会保障審議会介護給付費分科会介護事業経営調査委員会(15:00-17:00、厚労省)

3月31日(金)

 第136回社会保障審議会介護給付費分科会(14:00-15:15、ベルサール半蔵門)

FAX版のお申し込みはこちら
Page Top