MEDIFAX webトップ > 特集・連載 > 2022年度診療報酬改定~詳報・中医協

2022年度診療報酬改定~詳報・中医協

新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない中、2022年度診療報酬改定に向けた議論が本格化します。新興感染症への対応を含めた感染症対策をはじめ、入院や外来、在宅医療、リハビリ、働き方改革、DPCなど改定テーマは多岐にわたります。改定論議の舞台となる中医協の議論を追っていきます。

ページ

特集・連載 一覧

 新型コロナウイルス患者を受け入れる臨時医療施設に対し、特例として看護師の派遣を来年3月まで時限的に認める改正労働者派遣法施行規則(厚生労働省令)が21日夜、官報で公布され、即日施行となった。国内でオ ...続き

 中医協総会(会長=小塩隆士・一橋大経済研究所教授)は21日、2022年度診療報酬改定に向けてオンラインで公聴会を開いた。オンライン診療については、対面診療を基本とし、安全性と信頼性を柱とした制度設計 ...続き

 日本医師連盟の組織代表として、今夏の参院選挙で2期目の当選を目指す自民党の自見英子参院議員が、本紙のインタビューに応じた。自見氏は新型コロナウイルス感染症が拡大する中で医師の時間外労働の上限規制適用 ...続き

 日本専門医機構は来年度から、新専門医制度に関する幅広い事業を安定的に進めるため、事務局機能の強化拡充に乗り出す計画だ。専攻医登録で現在のシーリングに代わるマッチング制度の試行導入を視野に本格的な検討 ...続き