MEDIFAX webトップ > 特集・連載 > 2022年度診療報酬改定~詳報・中医協

2022年度診療報酬改定~詳報・中医協

新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない中、2022年度診療報酬改定に向けた議論が本格化します。新興感染症への対応を含めた感染症対策をはじめ、入院や外来、在宅医療、リハビリ、働き方改革、DPCなど改定テーマは多岐にわたります。改定論議の舞台となる中医協の議論を追っていきます。

特集・連載 一覧

 厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策推進本部は17日付で、事務連絡「新型コロナウイルス感染症における中和抗体薬『カシリビマブ及びイムデビマブ』の医療機関への配分について」を改正し、中和抗体薬「ロ ...続き

 厚生労働省は15日の中医協総会に、毎年7月1日時点の診療報酬を算定するための主な施設基準の届け出状況を報告した。2020年度診療報酬改定で導入された地域医療体制確保加算は944件で算定されているほか ...続き

 厚生労働省は15日に開いた「医師の働き方改革の推進に関する検討会」(座長=遠藤久夫・学習院大経済学部長)で、B、連携B、C水準の対象医療機関を指定する際に、都道府県が行う評価結果の公表の在り方につい ...続き

 厚生労働省の医道審議会・医師分科会医師専門研修部会(部会長=遠藤久夫・学習院大経済学部長)は17日、2022年度の専攻医募集が11月から始まるのを前に、日本専門医機構に対する厚生労働大臣の意見・要請 ...続き