簡易検査確立へ生保協力  収益安定とサービス向上で

2017年12月13日 11:46

 生命保険各社が、唾液などで病気かどうかが分かる簡易検査技術の確立や普及に向け、医療ベンチャーなどと協力を進めている。技術が確立すれば、病気の早期発見で保険金の支払いが減って収益が安定し、保険サービス...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

企業 一覧一覧