妊婦51%、ワクチンに消極的  新型コロナ、副反応懸念

2022年12月4日 20:36

 新型コロナウイルスワクチンについて、妊婦の約51%が接種に消極的なことが3日、国立成育医療研究センター(東京都世田谷区)などの調査で分かった。副反応への懸念を挙げる声が多く、調査の担当者は「流行の第...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

団体・学会 一覧一覧

特集・連載:新型コロナウイルス感染症(COVID19)一覧