5~17歳のワクチン「推奨」  小児科学会、重症者増で

2022年8月12日 11:36

 日本小児科学会は10日、新型コロナウイルスの流行「第7波」で子どもの重症患者が増えているとして、「5~17歳の健康な小児へのワクチン接種を推奨する」との見解を公表した。これまでは「意義がある」として...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

団体・学会 一覧一覧

特集・連載:新型コロナウイルス感染症(COVID19)一覧