和歌山県立医大に産科枠  全国初、医師不足で育成へ

2022年5月17日 14:48

 和歌山県は17日、2023年度の県立医大医学部入試から「産科枠」を設けると発表した。不足が深刻化している産婦人科医を育成して増やすことが狙いで、国公私立を通じて全国初の取り組みという。 県医務課など...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧