入院患者が意識障害  群馬大病院で医療ミス

2022年1月13日 10:17

 群馬大医学部付属病院(前橋市)で昨年4月、座った状態の60代入院患者から「透析用中心静脈カテーテル」を抜いたところ、意識レベルが低下する事案が発生していたことが12日、病院への取材で分かった。血管に...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧