沖縄で看護官の活動本格化  自衛隊災害派遣

2022年1月13日 10:33

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う医療逼迫に対応するため、沖縄県の県立病院2カ所に災害派遣された自衛隊で看護師資格を持つ「看護官」や准看護師計10人が12日、本格的に活動を始めた。派遣期間は17日ま...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧