濃厚接触者14日待機短縮を  大阪知事、医療へ影響懸念

2022年1月12日 11:03

 大阪府の吉村洋文知事は11日、新型コロナウイルスの感染急拡大に伴い、現在は14日間と定められた濃厚接触者の自宅待機期間を短縮する必要があるとの考えを示した。府は患者の入退院基準の緩和と合わせ、国に対...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧