医療資源「変異株に集中」  首相、一部入国者自宅待機

2021年12月6日 11:38

 岸田文雄首相は4日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」を巡り、指定施設待機の対象国から来た一部入国者を自宅待機とする政府の対応に理解を求めた。「限られた医療資源を大きな問題になっているオミ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

行政 一覧一覧