大阪モデル、重症病床重視  感染状況の独自基準見直し

2021年11月26日 10:05

 大阪府は25日、新型コロナウイルスの感染状況を判断するための独自基準「大阪モデル」を改定した。26日から適用する。国の新指標に沿って、重症病床の状況を重視し、使用率が低い段階から早期に警戒レベルを引...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

地域 一覧一覧