医療機関に不妊治療実績開示求める  厚労省方針、公費助成の条件

2021年1月28日 10:59

 厚生労働省は27日、不妊治療実績や費用などの情報を開示している医療機関で治療を受けることを、公費助成の条件とする方針を決めた。政府は不妊治療への支援策を少子化対策の柱として位置付けているが、情報公開...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

行政 一覧一覧